2011年7月12日火曜日

夏の藍染め展

 神楽坂のパレアナに行って来ました。

かわいらしく、おしゃれな店頭です。


藍染め展をやっていました。

 藍染めは抗菌作用があるため、洗濯は水洗いで十分というのと、あせもがでにくいと
いうのがきめてとなって、汗っかきのつぶき(娘10ヶ月)に服と手ぬぐいを買いました。

藍染め 藍染めのための染料はタデ藍を発酵させて作ります。藍玉を用いることが多く、藍染めは名前のとおり藍色染色を行うことができ、色が褪せにくいという優れた特徴を持ちます。日本において江戸時代には多くの藍染めが行われました。 かつては阿波藩における生産が盛んであり、現在でも徳島県の藍染めは全国的に有名です。

 でお弁当注文が入りました。

メイン

ヒエ料理

ヒエとカボチャとインゲンのフリット
〜トマトホットソースがけ

副菜

素揚げ夏野菜とミノ助豆腐の味噌マリネ

ジャガイモとキュウリの柴漬けサラダ

小松菜と焼き椎茸のもちキビソースがけ

プチ菜

山芋と練り梅の和え物

たくわんとふのりの胡麻和え

六穀ご飯


50食分のお弁当です。

素材は全てオーガニック!とことんこだわって愛情たっぷりです。

神楽坂にお立寄りの際は是非足をお運び下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿