2011年6月30日木曜日

未来食つぶつぶ入門講座開催決定!!!


体と地球の治癒力を目覚めさせるつぶつぶ雑穀料理

■日時:7月10日・24日(日曜日)

    8月3日(水曜日)

    8月7日・21日・28日(日曜日)

   (各日内容は同じです。)


会場 ボナ!つぶつぶ 地図

時間 14:30〜16:00

参加費 3,000円

お子様連れ OK!

 もし、私たちが、ネガティブな思いを持つと、わたしたちの細胞の波動の
周波数は減り、敏感になります
 もし、私たちが、怒ったり、批判的になったり、恐れたりすると、細胞の
振動数は、遅いペースになり、病気になります。
 チェルノブイリに何度も通い、たくさんの量の放射能にさらされてきた
性の驚くべき話を紹介します。(彼女は国際対話センターの主催者でした)
 彼女は、たくさんのロシアのドクターがチェルノブイリの近くの子ども達
を癒すために、働いていること、そして、ほとんどが成功しなかったなか
で、ひとつのグループだけ、本当に健康な子ども達のグループがいたこと
を伝えています。どうやって彼らが、子ども達を癒したのでしょうか。放
射線は高い波動の周波数を持った光であることを伝えたというのです。
 瞑想、祈り、ヨガ、健全な食事、信仰、思いやり、愛すること。子供たち
は精神的な学びを通じて、自らの細胞の振動数を上げ、放射能の外的影響
を受けないようになったというのです。
(引用:http://www.ramavernon.com/Radiation.html)

 日本古来の伝統食には、体の自然治癒力を高める叡智が詰まっています。
玄米、塩、梅干しが放射性物質を対外に排出するということはすでに知ら
れていますが、ひえやあわなどの雑穀にも実は信じられないほどの浄化の
パワーが宿っていたのはご存じでしょうか。
 いのち本来の力を目覚めさせる力が食にはあります。
 つぶつぶ雑穀料理は、細胞の周波数を上げ、創造のエネルギーが内から湧
き出していくカラダとココロを作ります。
 創造のエネルギーを発するカラダとココロは、あらゆるネガティブな外的
影響をはね返し、消去する力を持つようになります。
 
 毎日シンプルで創造的な料理を楽しんで、おいしく食べる。
ただそれだけで、カラダとココロの悩みがするすると解消するつぶつぶ雑
穀料理の秘密をたくさんの人に伝えたいと、各地の仲間達が入門講座を開
いています。

 ぜひ、いのち輝く未来へのドアを開けて下さいね。
                             ゆみこ

 入門講座の講師は、わたしく、つぶつぶ総店長 池田 義彦です。

  つぶつぶに出会って8年!肉食男子だったのですが20Kgも痩せ、
昨年9月にはつぶつぶベビーの父親になりました。私の経験をふまえて、
つぶつぶクリエーターゆみこのメッセージとともに、「未来食つぶつぶ」をご紹介します。


 TEL.03-6457-5045 FAX03-6457-5046





2011年6月28日火曜日

榎本合歓展開催


 榎本合歓展を7月1日から4日までつぶつぶカフェで開催します。

 榎本合歓
 
 東京出身。大学卒業後、愛知県瀬戸市の窯業訓練校で学んだ。約15年前、磯部町三ヶ所に倒炎式まき窯を自ら築き、作陶活動を続けている。

志摩地方に移り住んだのは、窯の燃料となる黒松が豊富なため。倒炎式まき窯は、左右二つのたき口から上る炎が天井で一緒になり下方へ下り、やく1300度の高温で作品を焼き締めることができるという。作品が炎に触れ、灰が溶けて自然の上薬になり、独特の味わいを出しているのが特徴。花入れ、湯飲み、黒と白の土を練り込み、志摩の海と空をイメージしたつぼなどが並ぶ。榎本さんは「潤いや安らぎを与える作品を作りたい」と話している。




榎本さんの作品の一部をわが家から紹介します。

陶器ではありますが,焼成温度が高いため叩くと甲高い音が響きます。



釉薬にこだわり化学的なものは一切使いません。釉薬に使う稲穂なども無農薬で育てられた稲の穂でなければ綺麗な色が出ないとおっしゃっています。



野草が映える一輪挿しの花瓶です。


その日の気分で色々な植物を生けます。
夜、間接照明のもと、ジャズを聴きながら、野草に囲まれて、寺田本家のお酒を
飲むのが私の楽しみです。

温もりと自然の厳しさを兼ね備えた器を作っていらっしゃいます。ふだん使いにどんどん使いたいです。飾らない人柄に私は惹かれています。


さて、


 の今日のランチです。

メイン

ヒエ料理

ヒエと茄子と椎茸のフリット
〜タマネギレモンソースがけ

副菜

キュウリと長芋の胡麻クリーム炒め

プチ菜

ズッキーニと高野豆腐の煮物

六穀ご飯or玄米ご飯

エノキと三の助豆腐のお味噌汁

お味噌汁


メインと副菜とプチ菜とご飯

意外な組み合わせが、意外な美味しさの副菜です。しゃきしゃき感と一緒に楽しめます。

素材は全てオーガニック!とことんこだわっても価格は嬉しい¥1,260

神楽坂にお立寄りの際は是非足をお運び下さい。

2011年6月27日月曜日

日替わりランチ


 の今日のランチです。

メイン

アワ料理

もちアワとシメジのコロッケ
〜オリジナルマスタードソースがけ

副菜

ズッキーニと高野豆腐の煮びたし
〜ふのりトッピング

プチ菜

オクラとベビーコーンとミニトマトの白和え

六穀ご飯or玄米ご飯

小松菜とミョウガのお味噌汁





副菜

お味噌汁

メインとプチ菜とご飯

初夏ですが、少し涼しかったので、副菜を煮物にしてみました。

素材は全てオーガニック!とことんこだわっても価格は嬉しい¥1,260

神楽坂にお立寄りの際は是非足をお運び下さい。


2011年6月26日日曜日

草の糸展

 
神楽坂にある、ラ・ロンダルジルさんへ行って来ました。



昔、小唄教室だった、風情溢れる日本家屋です。


この日は草の糸展をやっていました。苧を使った手紡ぎワークショップをやっていました。


糸車でよりをかけて美しく、丈夫な糸に仕上げていました。


苧のコースターです。


苧は昔から織物として受け継がれてきたものだそうです。
そこには、やはり先人の知恵や思いも引き継がれているのでしょう。
愛着をもって永く使いこみ、そしてさらに魅力と愛情のますもの、
昔の人はだれしもそんな風にものと向き合っていたのだと実感した日でした。

ロダンジルさんありがとうございました。



さて、ボナ!つぶつぶの今日のランチです。



メイン

高キビ料理

夏野菜の高キビソースがけ

副菜

カボチャとニラの春雨炒め

プチ菜

白キクラゲと破竹筍とオクラのニラソースがけ

六穀ご飯or玄米ごはん

三の助豆腐とミョウガのお味噌汁

海の精のお漬け物

神楽坂にお立寄りのさい、是非お寄り下さい。



2011年6月25日土曜日

母親への誕生日プレゼント


神楽坂のうす沢に行って来ました。


神楽坂ならではの風情豊かな門構えです。


ギャラリー内の雰囲気です。


ただ今拭きガラス展をやっています。ランプシェードやグラスなど展示されています。


母親へのプレゼントはガラスのコップにしました。



味わい深く、暖かみのある作品が多く、作品を鑑賞していると気持ちが良くなります。

とても有意義な時間をすごせました。

うす沢さんありがとうございました。

さて、本日のボナ!つぶつぶのランチです。


雑穀甘酒入り玄米粉カレー

マッシュポテトのイリオ

ふきとお揚げの煮物

小松菜とミョウガのお味噌汁

神楽坂にお立寄りの際は是非、ボナ!つぶつぶで一休みしていって下さい。


2011年6月24日金曜日

ご飯もりもり食べる赤ちゃん


 つぶき(娘9ヶ月)には、生後1ヶ月くらいからご飯を少しづつ与えてました。

今日は1粒、明日は2粒といった感じに少しづつ増やしていきました。



今(生後9ヶ月)ではもりもりご飯を食べます。

お味噌汁も飲みます。たくわんや梅干しも食べます。


おせんべいも食べます。

ほぼ、私と同じ食べものを食べるので、離乳食などを別に用意する必要がないので楽ちんです。

(つぶき、柚月)

食べた後はご機嫌です。


それでは、ボナ!つぶつぶの本日のランチです。

ヒエとズッキーニと椎茸のフリット タマネギレモンソースがけ

夏野菜と破竹筍のトマト味噌マリネ グリーンピーストッピング

山ぶきとお揚げの煮物

三の助豆腐と鳴門わかめのお味噌汁

六穀ご飯or玄米ごはん

2011年6月23日木曜日

バイオガス


いのちのアトリエではバイオガストイレが設置されています。



みんなの排泄物はいったん地中のタンクに溜められ、自然発酵します。


物体は液状化または、ガスになります。

液体は畑の肥料として、大地に還元します。


気体はガスとして、キッチンで使います。

画像のガラス管がガスメーターです。


トイレの話しの後ですみませんが、

今日のボナ!つぶつぶのパスタです。


破竹筍と絹さやのアマランサスソースの和風パスタです。


2011年6月21日火曜日

雑穀の苗植えに行って来ました。


今回参加の苗植えメンズメンバーです。
昨日東京からスタッフが集合しました。


女性スタッフの紹介です。


まずは、腹ごしらえ!

 緑豊かな環境で湧き出てくる、口当たりの良いお水と、
多様な草木に囲まれて、密度濃く、澄みきった空気が、
ご飯とお味噌汁の味をとびきり上等にしてくれます。

”おっいしいー!”


もちキビミモザソテー


家の周りでとれたワラビ


さあ、苗植えを始めます。

しこくびえです。



まずはポットから苗を取って、

土を2,3㎝掘って、その中に埋め込みます。


土を寄せて、両手でぎゅっと抑えて完了


みんなで、苗植えをするとあっという間に終わります。


2011年6月20日月曜日

6月18日のイベント


 6月18日は<公開イベント>「未来への選択」〜食と意識の転換で放射能から身を守り未来を創ろう!が日本青年間館で、13時〜17時までで開催されました。

 私はつぶつぶカフェでランチを出しながら、同日の夜に、つぶつぶカフェで開催された天女トーク&ライブの準備をしていました。

 


この日のランチです。

ヒエシメジコロッケ〜トマト味噌ソースがけ

レンコンのきんぴら山椒風味

ナスと鳴門ワカメのお味噌汁

真昆布の佃煮



青年館の公開講座参加スタッフ用のお弁当もたくさん作りました。


夜のイベントのため、近所の花屋さんが

会の雰囲気に合わせたお花を生けてくれました。


ライブのイメージ画像です。



このイベントのメインディッシュは朴葉包みご飯でした。

今の時期朴の葉の勢いがすごくみんなに見せたい!とゆみこの思いで、

山形のいのちのアトリエから朴の葉がやってきました。

2011年6月18日土曜日

父の日の贈り物


 今日は父の日のプレゼントを買いに神楽坂を散歩しました。

ボナ!つぶつぶから徒歩10分の所にあjokogumoさんを訪ねました。




かわいらしい店頭です。


私好みの品物が置いてあります。


プレゼントはこの漆塗りの椀にしました。

まだ、母の日のプレゼントも買ってなかったのでセットでかいました。

喜んでくれると嬉しいです。

 
 さて、ボナ!つぶつぶの今日のパスタを紹介します。


白キクラゲとキヌアのピリ辛トマトソースのパスタです。

かわいらしいベビーコーンと破竹筍を今日はトッピングしました。

季節の食感と味わいをお楽しみ下さい。

神楽坂に遊びに来た時は、是非、お立寄り下さい。