2012年3月16日金曜日

体は小さな海


「あーそうか!からだは小さな海だったんだ。」 
と気がつきました。
 
海の中に浮かぶ単細胞生命体は、いつでもまわりの
海水から必要な栄養素を吸収することができました。
いらないものは海に返せばいいのでらくちんです。
ところが、多細胞生命体となると、海に面して
いない細胞に海水を補給するための流路が必要になり
ました。それが血管です。体内にくまなく張りめぐらされた
血管は、全細胞に海の栄養と酸素を供給し、排泄物と二酸化炭素を
回収して海に戻す役割を担っています。
 大気が透明になった4億年ほど前には、陸上苔と両生類が誕生し、
陸上での生命進化が始まりました。
動物は、からだの中に抱いた「ちいさな海」をたよりに「大きな海」から
離れ、陸に上がっていったのです。
 「小さな海」といのちのふるさとの「大きな海」 をつなぐのが、「塩」。
陸上の生物は、「塩」 を食べることを通して海とつながり、そして血液
を浄化して、必要な栄養を補給することができるのです。
                       (つぶつぶクッキングSTART BOOKより)


2012年3月10日土曜日

新作パスタ


春は目覚めの季節です。大地や木の幹から萌え出る
新芽が冬の寒さで縮んでいる体を緩め、
ペースダウンしている細胞を起こしてくれます。
体の目覚めを促すのは山菜や、野草、菜の花などの新芽の成長エネルギーです。
そこで春の新作パスタはキヌアと菜の花のペペロンチーノパスタにしました。
美味しく仕上がりましたので、是非、ご賞味下さい。


ボナ!つぶつぶ
の3,4月限定メニューです。

2012年3月9日金曜日

つぶき(娘1歳6ヶ月)のヘルメット


 自転車用につぶきへヘルメットを買いました。

そうちゃ〜く。


よ〜し

れっつご〜

 


2012年3月3日土曜日

つぶつぶ雑穀達


大地の生命力あふれる多彩な雑穀です。
味、食感、色と、まさに個性派ぞろい。
実は、この雑穀たちに、僕らの想像をはるかに超えたパワーが秘められています。
その一つが、私たちのからだとこころに備わっている力をどんどんあふれさせてくれる力です。



天に感謝し、大地に感謝して、毎日ごはんを食べていると、それだけですごく幸せです。