2012年9月19日水曜日

9.18 そら 誕生!

9月18日、14時30分に陣痛が始まり、15時30分には生まれました。

 陣痛による大声は赤ちゃんが妻から独立する時の音、または響きのように聞こえました。そのため声が大きくなればなるほど、感動がふくれあがり、私は妻に体を寄り添い、手で背中をさすり、涙がこみ上げてきました。つぶき(娘2歳)も妻の背中をさすり、時には“お母さん、お母さん”といいながら励ましていました。そんなドラマもつかの間、赤ちゃんの顔が飛び出し、すぐに体がするっと勢いよく、滑り落ちてきました。床にぶつかるその寸前になんとかキャッチしました。

 2800g 元気な赤ちゃんです。



 つぶつぶ雑穀料理を食べ始めて10年近くの私、妻は5年以上になります。

 生きる事の価値感も大きく変わり、体が整い、体に対しての自信がこみ上げ始めている私達にとって、プライベート出産はごく自然のことです。

 それによって、感動的に家族との一体感を感じ、夫婦間の信頼感も増し、いのちが誕生することの深みを実感する事ができます。

今回の出産では、やはり食べる事は本当に大切なことだと再認識させられました。

何の抵抗もなくするりと、すばやく、そして元気に生まれてきたからです。

つぶつぶ料理との出会い、そして、実践により体も心も整えられたことの感謝の気持ちが

いっぱいです。

18日は私の仕事が休みの日です。意識が高まると、子もちゃんとふさわしい日を選んで生まれてくるそうです。感激です。

 本日区役所へ出生届けを提出しに行きます。

**********************************************
雑穀と野菜のベジタリアン料理で
   体と心のバージョンup!
  『未来食サバイバルセミナー』
 9月27日(木)つぶつぶカフェ早稲田店にて
    詳しくはこちら>>http://tsubutsubu.jp/learning/application0826.html
*********************************************