2016年3月21日月曜日

離婚の危機からラブラブ夫婦へ

※いつも通り普通に食事をしていたと思っていたのに・・・


“なぜ?黙っているの?”
と突然怒りはじめた妻。


“・・・・”


びっくりしたけど、
事を膨らませたくないからと冷静さを装い黙り込む私。


“なぜ?妻が突然怒り出したのか


思い浮かぶことがまったくない。
彼女はおかしくなってしまったのではないか?”


と心の中で思いました。


そんな疑問を抱けば抱くほどに
私の表情は曇り、
それによって
妻の怒りはどんどん膨らみ、


さすがの私も怒りが込み上げてきて
”なに怒ってんだよ!”
と怒鳴り声で妻にぶつけ始める・・・


*   * *


こんにちは。

つぶつぶ総店長 池田 義彦です。



さて、
冒頭でお伝えさせていただいたシーン。。
思い当たることありませんか?


正直、
私は天女セミナーに参加するまでは
妻がなぜ怒り始めるのかがまったく
理解できませんでした。


(妻も、私に対して理解不能だったところが
多々あったと言っていました。)


ケンカも日に日にひどくなり、
そんな家庭環境にいた娘は笑わなくなり、
いつしか無表情の時が増えてきたのです。



なぜ、そんな事態になってしまったのか?


頭をかきむしりました。


家に帰るのが嫌になった時もありました。


どうすれば妻とうまくコミュニケーションが
とれるようになるのか?


かつて、
友人の結婚式に6回参加しました。


その内3組はものの3、4年で別れてしまったのです。


その時は
“おいおい、なんでそんなにすぐ別れるんだ?
俺は絶対そんなことはしない!”



と強く思っていました。



でも・・・・・



まさか、
私にそんな気持ちが湧いてくるとは夢にも
思っていませんでした。



一時、離婚まで考えた事があります。
(今だからいえますが・・・)




そんな夫婦でしたが


時はながれ・・・


今は信じられないほどお互いを信頼し、
楽しく暮らしています。


変化の秘密は
一言で言うと、
お互いのいいところを、以前に増して発見しあえる
ようになったこと、


さらに、


お互い感謝できるところをいっぱい発見する
ことができるようになったからです。


こういう考えをお互いがで持てるようになれば
うまくいきそうだなとは、
人からの話や、知識では感じていました。


でも、実際にそう簡単にはうまくいきません。


そんなに冷静にはなれないのです。


なんとか解決策を求め、研究熱心だった私は
たくさんの本を読み漁りました。


しかし、
うまくいったことは一度もなかったのです。


こういうことは知識だけで解決することは
“正直、難しい!”
と思いました。


天女セミナーに参加して私が変化できた理由は


つぶつぶグランマゆみこのエネルギー、

場の雰囲気、

音、

映像、

心に響く言葉、

多くの参加者・・・

などなどの要素が


私をたった1日で一変させました。
(今までに味わったことのない体験でした。)


いただいた毎日のワークも実践し続けました。


そうしているうちに
少しずつ自分自信を信頼することが
できるようになってきました。


さらに、
妻のいいところが自然と
見えるようになってきたのです。


そして、
なんと、


妻に感謝できるところが一杯ある!
とさえ思えるようになったのです。


変化は続き、次第と家族に
温かさが戻りはじめました。


なにより嬉しかったのは


娘が満面の笑顔を振舞う、
ムードメーカーに様変わりしたことです。


相手のことを知識やテクニックでいくら
いいように思おう、思おうとしても
一時はうまくいくかもしれませんが、
根本解決にはならないのだと痛感しました。



“相手のいいところが自然と見えてくる心が
私にあったんだ”


と喜びの発見をしました。


さらに、
毎日のワークを通じて、
日常的にその感覚が定着してきました。


妻との関係だけじゃなく、
友人関係や
兄弟の関係もよりよくなりました。


まるで生まれ変わったかのように
人生が好転し、楽しくなりました。


天女セミナーおすすめです。
特に夫婦での参加がおすすめです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


私の経験をメルマガに流すことを快く、
承諾してくれた妻に感謝します。


*   * *

次回は
“25年間悩まされた花粉症、見事におさらば!”
についてです。


つぶつぶ総店長
池田義彦


PS.
私の経験を落とし込んでみたい人へ

気軽にふれよう!
電子書籍 『天女入門ーつぶつぶ天女7つの生き方宣言』

百聞は一見にしかず、根本をしっかりおさえたい!
天女セミナー 



PPS.
今日のおまけコーナー!

◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 vol.6 ◆◇◆
『盛り付けは木・火・土・金・水を意識するべし』

木・・・青(緑)
火・・・赤
土・・・黄
金・・・白(金・銀)
水・・・青(黒)

この色を料理全体にちりばめると
美味しそう加減がグッとアップします!
うまさだけではなく、
美しさも探求する!
“ダンディーシェフ”
これぞ男のキッチン美学