ストレスが20キロ減る!

こんにちは。
つぶつぶ総店長の池田です。



今日から薪割りワークショップが
いのちのアトリエで開催されます。


video


子供達はソリ滑りに夢中です。


広葉樹を切るところもやります。
また、後日盛り上がりをお伝えしますね。


さて、今日はつぶつぶを食べていると
なんで、愛情が溢れてくるし、穏やかになるのか?
その理由を僕なりに考えてみました。


(かわいいぬいぐるみ動物画像)

なんと!つぶつぶを食べ始めると、
肉体面だけじゃなく精神面にも変化が起きるんです。


実は、以前まだつぶつぶに出会う前(14年前)
僕は、東京には人がたくさんいすぎて
嫌だなと感じていました。


見ず知らずの人と会うのはストレスで、
できることなら、人が少ない田舎で
生活をしたいとさえ思っていました。


でも、ある日、人混み、初対面に対する
ストレスが減っていることに気づいたんです。


街を歩いていて、人とぶつかると
「ムッ」とする感情が減り、穏やかになっていました。
人と話をするのが好きになっていたんです。


これは、
つぶつぶ雑穀料理を食べ始めてからの変化です。


理由としては
かつて80kg近くあった体重が
60kgを切った出来事と重なるなと思います。

(その時のエピソード詳しくは↓↓↓


ちょっと想像してみてください。


【13年前の僕】
20kgの贅肉(肉体) =(イコール) 
将来の健康不安、何を食べたら体にいいのかの悩み、
ポッチャリ体型へのコンプレックス (精神)

だとします。

そして、つぶつぶ料理を楽しみ、時は流れ、
体は痩せ、体の中はクリーンになり、
免疫力が高まると


【現在の僕】
スタイリッシュな体型、最高の目覚め、快腸、快便(肉体) =
明るく、前向き、積極的、愛溢れる(精神)


つまり、

贅肉と言う重たい物がなくなれば、

「体の機能は向上し、パフォーマンスがどんどん良くなる
(まるで、若返ったかのように)。」


と同じことが精神面でも起こるんです。


以前抱えていた、将来への健康不安、
神経質に何を食べればいいのかを
思い悩んでいたストレスがココロにとって重たいダンベルとなり、

暗く、消極的で、不安いっぱい、
に生きる気持ちを膨らませていたんです。


まだ、つぶつぶを食べ始めた人にとっては
信じられないかもしれませんが、

つぶつぶ料理を毎日楽しんでいると、
将来に対する体や食への不安が消えていきます。


「体のパフォーマンスがどんどん高まり、
 死ぬまで元気で生きていける!」


こんな確信が理論ではなく、
感覚的にやってくるんです。


食に対する不安や恐れって
当時は抱えているつもりは全くなかったんですが、


それらが薄れてきて、改めて振り返ると
いろいろ思い悩んでいたなって思いました。


サプリ、青汁、ヨーグルト、
ヤクルト、酵素など健康補助食品を
取り入れ、栄養情報雑誌やテレビを見て、

標準体重管理、脱メタボ、便秘改善、花粉症や
風邪対策、介護されない生き方などの不安や恐れを
取り払うことに毎日取り組んでいました。


でもイマイチ確信はつかめませんでした。


でもつぶつぶを食べ始めて
しばらくしたある日、
まるで、20Kg痩せたかのように、
嘘のように、悩みや不安が消え、
スッキリと最高の気分になっていました。


そして、歓喜に溢れ、
気持ちは前向き、やる気に満ち、
人を思いやる心も出てきたんです。


まだ、つぶつぶ料理を食べたことのない人は
未来食カフェレストラン TUBU TUBUで体感してみてくださいね。


つぶつぶ総店長
池田 義彦

コメント

人気の投稿